女性の派遣の年収相場

派遣女性TOP >> 女性の派遣探しの基礎 >> 女性の派遣の年収相場

女性の派遣の年収相場

統計の結果によると派遣社員の年収相場はおよそ200万円となります

しかしながら年収200万円という派遣社員はなんと派遣社員全体の7割を占めているので、ほとんどの派遣社員は年収200万円以下と考えてよいと思います。 ところが、正社員の年収相場はおよそ500万円以上ですから派遣社員と正社員の給与格差はかなりあると考えられます。

派遣会社から派遣されて働いている労働者は現在150万人以上いるといいますが、派遣社員の割合がいちばん多い職種は生産工程や労務業となっています。 他にも事務、販売、サービス業など様々な業種に派遣社員は派遣されておりますが、中でも一番多く派遣されている業種が先に紹介する生産工程業務、労務業務という事になります もちろん同じ派遣社員として働く場合でも男女別で給与に差があります。

男性の非正規雇用者全体の給与は100万円未満が全体の3割もおり、200万円未満は全体の3割ほどです。 それに対し女性の場合は100万円未満というのが全体のおよそ6割を占めているので、男性派遣社員と比較しても女性は年収が低い事がわかります。 もちろん男性同様年収200万円以下の女性派遣社員は全体の3割強存在しますが、ほとんどの場合が100万円以下である事も事実です。

ただ、同じ派遣社員でも業種によって収入は事なり、事務職への派遣社員となれば年収はおよそ250万円〜350万円が平均となります。

つまり、同じ派遣社員として働くにしてもその業種によって収入差がかなりあるので高収入を得るためには派遣社員も就業先はよく比較し検討しなければ損をする事になると考えます。 女性派遣社員のほとんどは、最低年収100万円以下ですから、せめて派遣社員の平均年収ラインの200万円以上は見込める求人を獲得できるように選択する必要があると思われます。

派遣社員の平均月収は19万円以下。 しかも企業、会社によって条件は異なりますが、ほとんどがボーナス、退職金なしの月収20万円以下というケースが多くなっています。 女性派遣社員が年収200万円以上というのは、派遣社員全体の10割も満たない数字が統計結果でも出ていますから、派遣社員として働く上で収入に関する希望や条件がある場合は派遣社員が有利な条件で働ける求人を主に扱う派遣会社の利用も検討すべきです。

派遣はそもそも行き先が不透明であるとも考えられる働き方ですが、仕事の探し方次第で収入も希望通りの額が実現できますし、待遇、その他の条件も思い通りにする事ができます。 しかし、探し方を誤るとやはり女性派遣社員に多い高待遇、高収入の見込めない求人にあたってしまいますから、派遣として働く以上は自分の思い通りの求人を見つけられる派遣会社の利用は検討すべきなのです。

女性は注目!女性向けの派遣会社ランキング!

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2017 派遣女性求人ナビ【※女性に人気の派遣サイトを比較!】 All Rights Reserved.