女性の派遣の職務経歴書

派遣女性TOP >> 女性の派遣探しの基礎 >> 女性の派遣の職務経歴書

女性の派遣の職務経歴書

派遣社員は、派遣会社に職務経歴書の提出を求められる場合があります。職務経歴書の内容が豊かであるほど、自分に紹介される企業のレベルが上がります。女性の場合、早期に結婚をしてほとんど仕事をしたことのない方もいると思いますが、仕事の経験に関わらず派遣社員に登録することは可能です。ただし、職歴が少ないと紹介される仕事に制限がかかる可能性があります。職務経歴書にはアルバイト・パートの経験も記載できるので、アルバイト経験が豊富な方は積極的に記載した方がよいでしょう。

職務経歴書はパソコンで書いてもよいので、字が汚い方はパソコン入力した方が好印象を与えます。また、職務経歴書には履歴書よりも自己紹介を記載する欄が少なく、自分のアピールポイントを伝えにくいというデメリットがあります。一緒に履歴書を提出する場合は、履歴書で自己紹介を行えますが、派遣会社の中には履歴書の提出を求めず、職務経歴書だけ提出するよう促される場合もあります。そのような時は、職務経歴書の内容で自分をアピールする必要があります。たとえば、多種多様な職種を経験していても、あえて自分の就きたい仕事だけを記載します。派遣会社は職務経歴書の内容から、派遣社員に紹介する企業を選びます。

派遣社員を長年経験していると、多くの企業で勤務した経験がある方も多いでしょう。職務経歴書には、派遣社員として勤務した企業や役職などを記載することができますが、ただ経験した仕事を順番に記載するだけでは、自分がどのような人間なのか、相手に伝わりにくい場合があります。面接時には、面接担当者が職務経歴書を見ながら質問してきます。職歴と企業の職種が全然一致していない場合は「どうしてこの仕事を選んだのですか」と質問される可能性が高くなるので、今までの仕事と一貫性を持たせられるよう、自己分析しておく必要があります。場合によっては、派遣会社での派遣先を書かないという選択肢もあります。

派遣社員の場合、経験の多さはプラスに評価される傾向がありますが、あまり一貫性のない仕事をしていると、「この人は飽き性かもしれない」「仕事が続かないのかもしれない」とマイナス評価される可能性もあります。好奇心旺盛な性格であれば、その性格と職歴の豊富さが一致して相手に好印象を持たれる可能性もありますが、ただ経験豊富なだけでは正社員として採用するには不十分と判断される場合もあります。説明に窮するという場合には、あえて書かないという選択もあるのです。

女性は注目!女性向けの派遣会社ランキング!

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 派遣女性求人ナビ【※女性に人気の派遣サイトを比較!】 All Rights Reserved.