女性の派遣の割合

派遣女性TOP >> 女性の派遣探しの基礎 >> 女性の派遣の割合

女性の派遣の割合

派遣社員は、非正規の職員となり、バイトやパートと同様に扱われます。 パートの非正規社員は非常に多いですが、これも女性の割合がほとんどで非正規社員の多くが女性です。 労働調査の内訳とみると非正規のパート職員がダントツに多いですが、契約社員等も続いて多く派遣社員も80万人以上存在します。

非正規職員の中で最も多いのがパートですが、パートはほとんどが女性で圧倒的に女性が多いです。 続いてアルバイトですが、アルバイトの場合は男性数、女性数とほぼ同一数ぐらいで大差ありません。 しかし、派遣社員は女性派遣社員の割合が多く派遣社員全体の7割程度が女性派遣社員となります。

ですが契約社員、嘱託社員になると男性社員数の数も多くなり女性契約社員よりも男性契約社員の方が割合も多くなります。 派遣社員という雇用形態においては、労働者派遣法の改正後自由化されて規制緩和されていましたから派遣社員の数というのは増加していましたが、リーマンショック、派遣ギリ等により現在は100万人を下回るラインが続いています。 ただ、女性の場合は家庭を持ちつつ働くという方も多いため、派遣社員として働く方は以前より多い傾向です。

いずれにしても派遣社員全体で男性と女性の割合を調査すると圧倒的に女性派遣社員が多くなります一時期は、派遣社員も派遣社員全体でおよそ100万人以上を超える人数でしたが、リーマンショック以降色々な問題を背景に毎年100万人以下のライン且つ女性派遣社員の方が多いということになります。 派遣社員は、派遣社員として働く上で色々な問題がありますし人間関係も大変です。 しかし、派遣社員として働く事には色々なメリットもあります。

ライフスタイルに合わせ働く事ができるというのは女性にとって喜ばしい事ですし、正社員のような煩わしい人間関係に振り回される事も無くなります。 また、色々な業務に派遣社員は携わる事が出来ますから視野を広げスキルも高めていく事も出来ます。 選択は、人により異なり派遣は安定感がないので好まないと考える方もいます。 ですが、派遣社員として働く事は、女性のライフスタイルに合わせて働く事はもとより、自分の可能性を広げる事にもなりますし視野さえ広がります。 色々な事にチャレンジできる派遣社員は、女性数が圧倒的に多く女性にはお勧めの働き方ですが、派遣会社選びを失敗すると不満の多い派遣社員生活となるので派遣会社選びは慎重に行う事が大切です。

女性は注目!女性向けの派遣会社ランキング!

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 派遣女性求人ナビ【※女性に人気の派遣サイトを比較!】 All Rights Reserved.