高時給の女性の派遣求人

派遣女性TOP >> 条件別の女性の派遣探し >> 高時給の女性の派遣求人

高時給の女性の派遣求人

派遣社員はアルバイトよりも給与が高く、時給1,500円以上の案件も珍しくありません。特に都市部は時給が高めです。家電量販店の販売スタッフ、Webサイトの運営会社のスタッフ、一般事務(OA事務)、イベントアシスタント、スマホ・携帯電話の販売スタッフなど、女性が携われる高時給の仕事は多数あります。

アルバイトと同じ仕事でも、派遣社員の方が高時給になる傾向がありますが、派遣社員は3ヵ月毎の短期契約が主であり、企業内の人員不足が解消されたら契約解除できます。また、アルバイトですと一から仕事を教えなくてはならない場合が多く、仕事内容を丁寧に教えている時間のない企業にとっては、即戦力になる派遣社員を雇いたいというケースもあります。

派遣社員は、企業が求める人材を派遣会社が選んでくれるので、企業側にとっては書類選考や面接等の必要がなく、望んだ人材を短期雇用できる点がメリットです。アルバイトよりも高時給になるのは自然と言えますが、派遣社員は派遣元に相談しないと交通費が出ない場合も多く、交通費を差し引くとアルバイトと給与が変わらない場合もあります。正社員と比べても高時給になるケースはありますが、福利厚生や社会保険の面では正社員の方が有利であり、仕事が安定せず将来不安を抱えるというデメリットもあります。

上記に紹介した派遣求人は、高収入ですが厳しい職場であり、アルバイトのように一から丁寧に教えてくれるわけではありません。募集要項に「未経験OK」と書かれていても、派遣先企業の社員は「派遣社員は仕事ができる」という前提で接してきますので、仕事を覚えるまで嫌な思いをする可能性があります。派遣社員の方は、「自分は補充要員であり、契約内容はレジ販売だけ」と思っていても、社員の方は他の正社員やアルバイトと同じように仕事をさせようとして、補充要員以上の仕事を要求される場合もあります。派遣会社の方も、企業のニーズに合致していない人材を送り込んでしまうことが多々あります。

派遣会社、派遣先の企業、現場で働く社員、派遣社員、この4者の意思疎通がバラバラですと、派遣会社へのクレームに繋がったり、立場の弱い派遣社員に不満の矛先が向いたりする可能性があるので、派遣会社選びは慎重に行う方がよいでしょう。また、派遣社員は正社員のように会社(派遣先)から教育投資が行われるわけではないので、自分自身でスキルアップできるよう、自主的な訓練が必要になります。高時給の派遣求人はその分仕事も大変ですので、自分がその仕事を行えるか、よく考えて契約する必要があります。

女性は注目!女性向けの派遣会社ランキング!

  サービス名 対応エリア 詳細
テンプスタッフ 全国対応 詳細




Copyright (C) 2014-2018 派遣女性求人ナビ【※女性に人気の派遣サイトを比較!】 All Rights Reserved.